>  > とにかく合理さを第一に考えた感じでした

とにかく合理さを第一に考えた感じでした

デリヘル店の経営者のコメントが掲載された風俗店のホームページがありましたので、全ての女の子の特徴を確認することに。やっぱり経営者自らが評価を行っている所は信頼出来るし、同時に期待も持てるからこういったお店と巡り会えて良かったです。色々な情報を見てみるとどうもとにかくスピーディーな処理を第一に考えて奉仕を行う子がいるらしく、今日は試しにこの女性を呼び出しました。彼女のサービスは経営者が言うだけあってか無駄なく合理的な感じだったし、手際が良かったから最高でしたよ。一番凄まじかったのは彼女の観察眼で少し私の体を確認しただけどどこがウィークポイントなのか割り出したから、この風俗嬢は超能力者かって思ったくらいです。おかげで開始数十分程度で大分気持ち良くなれたのだけど、技術力の高い彼女を呼び出して間違いじゃなかったと確信しました。彼女以外にも割とレベルの高そうなデリヘル嬢は多くいたので、今度こちらのお店に連絡を入れる際には別の個性を持った子を指名するつもりでいます。

2択の場合はかなり悩みます

昼間っからムラムラして街まで行きました。ホームページで気になったデリヘル嬢2人の内の1人をチョイスして待機しているとまもなくして合流しました。車に乗り込むとすぐに、あいさつと共に手を握ってきました。いきなりテンション上げてくれます。ホテルに到着するまでずっと握っていてくれていい感じです。ホテルでも常に寄り添ってくれて不倫モチベーション満載でした。ハードなキッスにも期待させられて、攻めるのも気合いが入る。いい反応はしているんですがなかなか逝きそうな気配がないので私の未熟さを痛感していたんですが聞くところによると、怖くて逝った事がないとの事。今どき珍しいなと思いながら攻守交代して、全身舐めからフェラチオ、正常位スマタと流れて発射。一休みしてから改めて攻め続けてみると頭が真っ白になってわけがわからなくなったとの感想をもらい、たぶんそれって逝ったんじゃないかな?って事にしました。時事トークしながらお互いに触っていたらまたまた復活して二回戦に突入です。発射後一緒に入浴して、帰りは駅まで再び手を握りながら送りました。何だか終始不倫モチベーションでした。

[ 2016-01-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談